積水ハウスの二世帯住宅のシンプルモダン外構計画 京都市西京区

二世帯住宅の外構
二世帯住宅の外構を計画しました。少しコンクリートを空けているところは高木を配置する計画ですが
夏場の暑さに植木がダメになるといけないので涼しくなってから植木を配置する計画です

大きな家の外観を引き立てるエクステリアを計画設計致しました

トータル工期は3週間。
お天気にも恵まれ(暑すぎましたが)無事引き渡しに間に合いました



広がりのあるアプローチ
階段を少し広げて広がりのあるアプローチを演出しています
門柱などは基本的にグレーでまとめて玄関扉の前に
モダンな門柱を配置しています
親世帯側の門周り
こちらは親世帯側ですが子世帯側と同じように門柱を配置
すっと立つ美しい門柱が美しく家と調和します




子世帯門柱
門柱の仕上げはタイル貼です
RCの杉板調に見える門柱でこちらもモダンな家との相性も
抜群です



親世帯門柱
こちらの門柱にはリビエラのフィオラクォーツグレーを
あしらいました
グレーの少し粗目の石目が美しいタイルです


リビエラ ロッキング グリジオ
アプローチのタイル貼には
リビエラのロッキングのグリジオをチョイス

門柱とは対照に色ムラの激しい石目調の輸入タイルです


リビエラ ケイロック セレーネ
アプローチのタイル貼には
リビエラのケイロック セレーネをチョイス


親世帯側にはデザイン優先よりも
手にやさしいタイプの手摺を配置させて頂きました




黒錆ゴロタ
門柱の足元には黒錆のゴロタ石を敷き詰め
意匠性を高めます

門灯には下からのバーライトを設置




黒錆ゴロタ
こちらの門柱にも同じようにゴロタ石を配置しています

施工風景

掘削中
掘削上状況
階段下地コンクリート
階段下には生コンクリートを流して
丈夫な下地を作ります
階段下地作成
下地ができたらコンクリート上に
ブロックを積んで階段の下地を作ります




仕上げのタイル貼
丁寧にタイルを貼ります
切ものが出ないように事前に
下地段階で厳密に寸法を出したので
美しい階段が出来上がります




仕上げのタイル貼
門柱の墨出し

凄腕職人さんと貼り方や
目地位置、太さをすり合わせます
土間打設前メッシュ筋
土間のメッシュ筋を配置
スペーサーブロックをキチンと入れ
所定の寸法を確保
みんなで土間打ち
夏の土間打設は固まるのが早いので
スピード勝負です
4人で40m2の土間を
左官歴平均30年以上の熟練左官工が
丁寧に仕上げました

トータル60m2の土間打設でしたが
2回に分けて施工しております